2010年04月13日

防衛相が米露の新核軍縮条約署名を評価(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は9日午前の記者会見で、米露両国が第1次戦略兵器削減条約(START1)の後継となる核軍縮条約に調印したことについて、「(世界の)90%以上の核弾頭を持つ米露が今度のような声明を出すことは世界全体に希望を抱かせるメッセージで、新しい世界に向けての第一歩だ」と述べ、評価する考えを示した。

【関連記事】
中東欧諸国に核軍縮条約への理解求める オバマ大統領
新核軍縮条約調印 首相「大いに歓迎」
【今、何が問題なのか】Yes we did!
露MD継続を懸念 米の非核外交と対照的
【News解説】「大きな一歩」唯一の被爆国は歓迎
「中国内陸部の資源事情とは…?」

対症療法、壊し屋…橋下vs井戸バトル再燃 総意どこ?3空港懇(産経新聞)
債務残高比率「安定的に縮減」=財政健全化へ素案−国家戦略室(時事通信)
「葉っぱはキャベツ、根は大根?」 キャベコン展示に人気(産経新聞)
神奈川の駐屯地で結核集団感染=教育課程参加者10人発症−陸自(時事通信)
中国が拘束・収監、薬物犯罪の日本人30人(読売新聞)
posted by コン サダオ at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。